本ページはプロモーションが含まれています。

役所で出会ったビックリするくらい仕事ができない人。【絶対に親は確信犯だろ】

仕事が出来ない公務員 会計年度任用職員
スポンサーリンク

どの職場にも必ず仕事が出来ない・仕事をしない人って必ず存在しますよね。

社会人として一歩働きに出てみると世界はこんなにも不条理に溢れているのかと学生卒業後に落胆しました。

その中でも特に公務員という環境は特別みたいで、今までどうやって生きてきたんだろう?と思うレベルで仕事が出来ない正職員と遭遇したので記事にしてみました。

ちなみに私は会計年度任用職員(非正規公務員)で高卒のアラサー主婦です。

仕事が出来ない職員さんは勤続年数が十数年以上のアラフォー女性。大卒だか院卒で、頭の良い学校を卒業しているらしいです。独身で親と暮らしています。

私も彼女も役所の窓口で事務仕事をしています。

彼女とは配属された掃きだめ部署で出会いました。彼女と仕事をするのが決まった瞬間「ご愁傷様です。」と周りから言われてしまう程には有名人。

この記事を読んであなたの人生の細やかなお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

仕事しないしできない

ビックリするくらい仕事をしません。自分がやりたい仕事しか手を付けません。

しかも、自分がやると言い出した仕事すら全然出来ない…。ということで、ヤバすぎる内容を書いていきます。

時間の感覚がない

役所職員は1日7時間30分が勤務時間です。この時間内に効率よく業務をしていく必要があります。

大抵の人なら仕事の難しさや量、締め切りなんかを考えながら仕事を進めていくと思います。

彼女の場合は全ての仕事を1日かけてやろうとします。

簡単な仕事5つと簡単な仕事1つを任せた場合、どちらも1日かけて終わらないのが彼女です。

上司が部の組織図を作って欲しいとお願いした所、1日かけても終わらせることが出来ませんでした。

その仕事は配属1年の会計年度任用職員さんが1時間程度で完成させていました。

小岩井
小岩井

職員として10年以上働いてるのに組織図分からないってどゆこと?

優先順位がつけられない

ここで問題です。先に取り掛かる必要がある仕事はどちらでしょう?

①大した内容じゃないのに、大袈裟にしていつもクレームをつけてくるモンスターから現場を見にこい!と連絡がきた。

②普段のルーティン業務(他課、お客さん誰にも影響なし)

答えは当然①なのですが、彼女は午前中にこの電話を受けておいて報告したのは終業時間ギリギリ…。

理由はだって今日は上司が休みだからヒラ職員の私が行っても仕方ないですよね?

というわけで、後輩職員さんが彼女の代わりに現場を見に行くことになり彼女はさっさと定時で退職しましたとさ。

めでたしめでたし…とはならないので、毎日彼女に対する怒りが職場内で蔓延していきます

締め切りを守れない

仕事には締め切りが存在しますよね。ハッキリ日付が存在しなくても仕事の最終目標は終わらせる、片付けることです。

締め切りに間に合わないと判断すれば上司に相談をしたり、同僚に手伝ってもらおうと頼んだり、

万が一忘れていた場合は申し訳ない気持ちになりますよね?

めちゃくちゃ怖いパワハラ上司が珍しくご機嫌で気持ちよく定時で帰ろうとした時に

今日まで締め切りの○○、明日やっても良いですか?」なんて普通はシレっと声掛けられないですよね~~。

彼女には一般的な感覚が欠落しているので、申し訳ないとか残業して今日中になんとか間に合わそうとか、そういう気持ちはまるでない。

事務所が凍り付いたのは言うまでもありません。

簡単なルーティン業務すら覚えられない

ほとんど彼女に安心して任せる仕事がないので、会計年度の私がしていたルーティン業務を彼女に渡すことになりました(笑)

会計年度任用職員がやる仕事なのでミスをしても大きな被害はでない簡単な物です。

その仕事も半年以上マニュアルを片手にやっていました。

とにかくどんな仕事も覚えが悪くて普通の人の5倍くらい時間が掛かります。

他にも大事なお客さんにに電話連絡することや忙しくなるイベントなど業務に関わること全てを覚えていません。

小岩井
小岩井

さすがに私の名前は覚えたみたいだけど、本当にそのレベル

人の話を聞けない

これだけ仕事が遅くて失敗続きだと周りも仕事を被るので、どうにか彼女に仕事が出来るようになってもらおうと色々とアドバイスをするんですが、絶対に聞く耳を持ちません。

私も立場が会計年度任用職員で一番立場が低い上に年下でしたが、あまりにも仕事が終わらないので生意気だと思いながらも彼女にアドバイスをしていました。

彼女は物腰柔らかで穏やかな人ではありましたが、かならず返しは「でも~」「だって~」で返事が返ってきます。

彼女にとって自分のやり方にこだわりがあって、自分がこう!と決めたら絶対に人の話を聞きません。

それがどんなにミスを誘発し、効率が悪くて、時間が掛かる内容だったとしても折れないので不毛なやりとりがずっと続きます。

彼女の尻拭いを絶対に阻止したい私達からすると何とか気づいてほしくて訴えるのですが、あまりに不毛なやりとりが続いて嫌な気持ちになるので

最終的にはこちらが折れて彼女のワガママを聞くしかなくなります

理屈が理解できない

社会に出て仕事をすると感情より理屈が上手に使えないといけない場面が多すぎます。

介護士や看護師、保育士さんなんかは感情面も豊かに相手と共感できる能力も必要な職種もあるとは思うのですが、たいていの仕事は理屈が優先されると思います。

役所には物品の日が決められており、必要な消耗品はまとめて取りに行く日があります。

例えば簡単な例として物品の日に何を貰いに行ったらいいのか考える場合。

一年間に使う封筒は大きく見積もっても200通くらいだ。今現在、事務所には300通ある。今年は十分すぎるくらい封筒はあるから貰わなくていい。

こんな具合に理屈を使って判断ができると思いますが、これだけ分かりやすい理屈を伝えても彼女が封筒が必要だと思えば必要なんです。

「まだここに置けるスペースがあるから貰ってこよう!雨が降ったら貰いに行くの面倒だしね!」

小岩井
小岩井

いやいや、もう封筒だけでフリースペースまで占拠してるじゃん。

今年はもう足りなくなる可能性ないって伝えてるのにまだもってこいと?

面倒くさいも何も取りに行くの私ですけど…?

こんな感じで毎日場を乱して余計な仕事を増やされるので全員のメンタルが消耗していました。

社会人以前に人としてダメ

自分の失敗を人のせいにする

例えば自分が任されていた仕事の締め切りが守れなかった時、上司に怒られていました。

これで何回目なんだと。

それでも彼女は悪びれることなく「だって上司は私の隣で仕事見てたのに教えてくれないあなたが悪いですよね?マネジメント不足じゃないですか?

上司自身の仕事を後回しにして付きっ切りで見てくれていたのに普通にこういうことが言えちゃいます。

私も何度も私のせいにされてきました。何度も彼女の代わりに仕事をしているのに、です。

自分の失敗を反省して学んでいかないので永遠に仕事が出来ないまま給料だけが上がり続けています。

公務員の環境ってそういう所です。

他の人に仕事をしてもらっているという感覚がない

彼女がひとりの職員として一人分の仕事をこなさないので、彼女の仕事と彼女が増やした仕事の処理を少ない人数で肩代わりします。

こういう状況を彼女だけが理解していません。むしろ

仕事って協力してやるものですよね?全部私に仕事させようとしてませんか?」って言える神経が常人じゃないんですよね。

小岩井
小岩井

お前が認知してる「全部」は一部じゃコラ

協力してやるものと言いつつ、私の仕事は助けてくれない彼女なのでした。

上司の話すら聞かない

掃きだめ部署には仕事が出来ない彼女の他にも有名なパワハラ上司がいたんですけど、

パワハラ上司の話すら聞き入れていませんでした

もう誰も彼女を止める人間はいない。

どんなに大事なイベントがあっても雨や雪だと仮病で休む

窓口にお客さんがたくさん来るって決まってる日が必ずあります。

私がいた所は高齢者と障碍者が多かったので話を理解してもらえなくて窓口対応に時間が取られます。その上電話もなります。

業務量に対して人員がそもそも足りていないのに仕事が出来なくても電話くらい取ってもらわないと困る日があるんです。

彼女はそんな日でも大雪が降れば休みます。電車が動いていても課長に説得されてもゴネて出勤してきませんでした。

彼女を知っている職員たちは裏でジュースを掛けて「大雪だから来ないに掛けるわ~(笑)」というゲームをやっていました。

一緒に仕事する人は地獄

クレームだらけの職場、パワハラ上司、仕事が出来ない職員、どうしようもない仕事量。

そんなこんなで、人生初めてのメンタルクリニックを受診するまでに至りました。

毎日仕事が出来ない人の言っている意味が分からなくて悩み、私って間違っているのかな?とモヤモヤして毎日眠れませんでした。

職場に行けばパワハラ上司の機嫌を伺い、市民のワガママを聞いて、仕事のできない彼女とパワハラ上司の怒号をBGMに仕事をする日々。

唯一の楽しみのお給料も到底割に合わない金額。

仕事を休むと陰でパワハラ上司に何を言われるのか分からなかったので具合が悪くて吐いた日も出勤していました。

ずっと辞めたいと思って働いてきましたが、私が辞めると確実に困るのは残された会計年度任用職員さんとまともな職員さん。

人員が少ないこともあって、辞めた後に迷惑を掛けるのが怖くて勇気がなくて無理してずっと働いていました。

今思えばメンタル壊れるまで会計年度任用職員(バイト)が仕事する理由なんてないんですけどね。

当時はパワハラ上司に洗脳されていたこともあって、仕事を辞めるやつは根性が無いクズ!って思っていた部分もありました。

公務員はクビにできない

公務員はどんなに仕事が出来なくても、身内に迷惑かける分には基本的にクビにできません

以下は地方公務員法を抜粋していますが、国家公務員法でも基本的に同じです。

地方公務員法27条(分限及び懲戒の基準)2項「職員は、この法律で定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、若しくは免職されず、この法律又は条令で定める事由による場合でなければ、その意に反して、休職されず、又、条例で定める事由による場合でなければ、その意に反して降級されることがない。」

地方公務員法

一応、勤務実績が良くない能力不足の職員を分限免職処分にした実例は大阪市であるようです。

しかし実際の所は人事評価をする課長の立場の人間が自体が大きくなるのを恐れて仕事が出来なくても低評価にしない現実が存在します。少なくともうちの役所には存在しています。

小岩井
小岩井

仕事が出来ない彼女が10年以上勤務していて

初めて低評価判定だった~って言っていてゾッとしました。

役所の大半の人間がことなかれ主義ですので、私の苦労も噂話程度に職員に伝わっていて人事担当課では無かったことにされています。

会計年度任用職員なんて非正規雇用だから辞めれば関係のない話。

二度と働こうとは思いません。

民間の比じゃないくらい仕事出来ない人がゴロゴロいる

どんな部署でも上司に怒られ続けたり、仕事で失敗続きだと自分にこの仕事は向いてないんじゃないか?と考えそうなものですが、仕事出来ない人って絶対に退職しないんですよね。

おそらく、親から退職にしないように言い聞かされてると思います。

公務員以外で勤めてもクビになりますからね。そう考えが及ぶくらいには役所に仕事出来ない人が多いです。

私の所属以外にも2つ掃きだめ部署が存在し、人員が多い市民課とかにハズレ席が用意されているので

会計年度任用職員として働くと結構な割合で遭遇すると思います。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

会計年度任用職員は休みも多いしボーナス出るしずるい!って思う人も多くいるようですが、そんな良いことばっかりなわけがないです。

実際は正職員の穴埋めを非正規の給料で雇われているにすぎないので都合よく使われているんですよ。

かなり脅してしまいましたが、もちろん普通の真面目な職員さんや暇で何もすること無い部署も存在しています。

私はかなり極端な例ですが、現実にはそういう部署もありますので勤務して嫌な予感がしたらすぐに退職をオススメします。

無理して仕事をすると私のように病院通いになりますので、不遇な扱いを受けたら速やかに退職してください。

コメント