団地の治安が悪すぎる。3年入居した実体験と考察。

一面の四つ葉のクローバー くらし
スポンサーリンク

団地って正直、周りの評判悪い気がする…。

家賃が安いから興味あるけど、どんな人が住んでるの?

という方の疑問にお答えします。

私は過去に旦那が働かない為、家賃が安いという理由で北海道内のとある市営住宅を選んで住んでいたことがあります。

市営住宅は人気があって入居は抽選になるんですか、せっかく入居できたのに3年で退去しました。

これから住もうと思っている方の参考になれば幸いです。

団地と言われる住宅にはUR賃貸や公営住宅などが該当されますが、この記事では私が実際に住んでいた

市営住宅=団地と定義させて頂きますので、それを踏まえて読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

私が体験した治安が悪すぎる団地の話

駐車場を監視する人達

私の住んでいた団地では1台2500円の駐車場使用量が毎月掛かりました。

団地に住んでいる人は毎月お金を支払って車を止めて居るのですが、たまに家族や友達が家に遊びに来て

一時的に車を止めることは団地に限らず、どこのアパートやマンションに住んでいても当たり前にあることだと思います。

団地の棟に数人暇人が駐車場管理をしていて、滞在時間が長いとすぐに市役所に苦情を入れられます。

俺たちは毎月金を払って車を止めてるんだ!

タダで車を止められると思うなよ!

という主張らしいです…。お正月に一週間くらい母親が泊まりに来ただけで苦情を入れられてしまいました。想像力が無いというか、何というか…。

市役所の方も困った感じで

電話が入ったので見回りに来ましたが、常識の範囲内なので問題ないです。気にしないで下さいね。

小岩井
小岩井

いや、気にするわ!(怒)

他にも、「俺の車に寄せるな」だの「車を斜めに止めるな!」だの「私が除雪したスペースに止めるな!」だの

(※すべて常識の範囲内で大丈夫なケースです)

来客者用の駐車場に関して自分ルールを押し付けてくる、ただの入居者なのに管理者きどりの人間が数名いました。

なので遊びに来てもらう時は安全な人の隣の駐車スペースを利用してもらったり、気が抜けないことが多かったです。

家の前に大量の見知らぬ食べ物が置いてある

これは私が苦情を入れたパターンになります。仕事から帰ってくると玄関の前に見知らぬダンボールが置いてあるんです。

団地では不定期的に誰かが自分の玄関の前に大量の食べ物を置いていきます(かなり地域差があります)

中身は大量の食パンやお茶、お菓子、みかん、アイスクリームが置いてあった時もありました。

小岩井
小岩井

さすがに夏場のアイスクリームは勘弁してくれ…。

と思ったので市役所に電話しました。心当たりのある人が見つかったとのことで悪気はないとのことでしたが

後日、仲の良い団地のおばさんに聞いたところ認知症のおばあちゃんが一人で住んでいるらしくて

私の所以外にも大量の食べ物を玄関前に置いていくことがあるみたいです。

直接的な被害は無かったものの、見知らぬ大量の食べ物が家の前に置かれているのは気持ち悪かったですね…。

危険すぎるシングルマザー

この人が一番危険人物でしたね。

第一印象は愛想が良くて挨拶をよくしてくれる人でした。近所のお年寄りのお世話をしている場面も見ましたし、最初は親切な人だな~と思っていました。

ある日、私が住んでいる団地で毎晩不審火が続いていました。団地には防犯カメラも付いていなかったので誰が犯人かもわかず毎日家族と不安になりながら布団に入ったのを覚えています。

毎日警察や消防、たくさんの人が団地に現場検証にきて、団地全体が緊迫した雰囲気でした。

シンママさんは人一倍泣き叫び「私には子供がいるの!子供だけはやめて!」と警察の方に訴えていました。

正直、取り乱し方が異常すぎて引いてしまったんですが

小岩井
小岩井

こんなに毎晩不審火があるんだもん。しかもシンママさんの階だし

旦那もいないし、一番身近だから不安になるよね…。

と同情していたのですが、次の日に仲の良いママ友が青ざめた顔で私に相談してきました。

仲の良いママ友はシンママさんの隣に住んでいる住人です。

ママ友
ママ友

わたし、昨日廊下でカチカチする音が聞こえてすぐ家を出てみたんだよね。

そしたらチャッカマンを持ったシンママさんが燃えたチラシを眺めて立っててさ。

私に気づいたらチャッカマンを隠して

「私も今出てきたところなの~!もう!犯人は逃げたみたい!」

って話してきたんだけど、音が鳴ったタイミングと私が家を出た時間を考えると絶対に犯人はシンママさんなんだよね…。

どうしよう…。めちゃくちゃ怖すぎる。

小岩井
小岩井

マジか

という内容を話してくれました。本当にびっくりしましたね。何かの間違いじゃないのかと。

その後、ママ友が泣きながら今までの事を私に話してくれました。

ママ友
ママ友

実は小岩井さんに言ってなかったんだけど、シンママさんの子供と同じ小学校通ってるんだけどね。

あの人少し変わっててさ、入学式も胸が開けたドレス着てきたり、夜中に露出の激しいパジャマきて廊下をウロウロ歩いたりしてるんだよね。

学級通信に載っていたジャージを失くした子のジャージを何故か持っていて、うちの子にあげるって渡してきたり…。学校に届け出たほうが良いって言っても名前を書いてないほうが悪いとか言って話を聞いてくれないし。

変な人だと思ってたんだけど、連絡先教えてほしいって言われて断れなくてLINE教えちゃって…夜中うちに電話してきたり、玄関のドア叩かれたりして実は本当に悩んでたんだ…

うちもシンママだし、子供に実害が出たらどうしようとか思って悩んでいたんだけど、もう怖すぎ!無理!(泣)

正直、ママ友の話しが信じられなかったですね。確かに露出が激しいのは知っていたんですけど、そんなに悪いことするような人には思えなかったので。

二人で警察に届け出もしたんですが、証拠がないと捕まえられないとのことで悔しかったです。

ただハッキリは言ってくれませんでしたが警察も慣れたような感じでシンママさんね~という対応だったので有名人かもしれないです。

小岩井
小岩井

前科とかあったら怖すぎ。

私は結局、このママと一緒に団地を退去することにしました。

先述したような胃がキリキリするようなこともありましたし、家賃の安さと天秤にかけた時に生活上の安心を選びました。

この団地を退去したことに後悔はありません。

団地の治安は何故悪いのか考察してみた。

なぜ巷では団地に住んでいるだけで悪く言われるのか、またなぜ治安が実際に悪いのか。

それは団地に入居できる人は弱者が優先的に住めるようになっているから。

以下、私が住んでいた市営住宅の入居資格を載せてみます。

  • 一緒に住む家族がいること
  • 単身者の場合は60歳以上、もしくは障碍者手帳を持っているか生活保護受給者
  • 市で定めている収入以下の世帯に限る
  • 持ち家がなく、住居に困窮している者

ということで、生活に困っている人が住めるような住宅になっているということです。

小岩井
小岩井

一概にこれらの条件を満たしてるから治安が悪いわけではないと思います。

もちろん、常識のある普通の人も住んでいます。

ただ、やっぱり働いてない人が多いから無駄な争いや自分ルールのおしつけが多いのも感じたよ。

まとめ:治安は本当に良くなかったよ。オススメしないよ。

まとめ

家賃が安いのは大きなメリットになる反面、住んでいる人が特殊な人も多いのが団地。

集合住宅なので色々な人間がいて当然ですが、住む人間の特性が偏っているのもまた事実。

他にも自治会があったり、やたら建物が古かったりするので人間関係のトラブルや建物のトラブルで揉めたくない人は普通に民間で安いアパートを借りたほうが良いです。

総合的に怖い思いもしたものの、やはり家賃が安いのは魅力的!本当に困っている人は私のように生活が軌道に乗るまで住んでみるのもひとつの選択だと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです。

くらし
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
主婦失格

コメント

タイトルとURLをコピーしました